41歳女教師が16歳男子生徒と交際!好きになったのは生徒から?

トレンド

茨城県教育委員会は22日、県西地域の県立特別支援学校女性教諭(41)を戒告の懲戒処分とした。という「えっ?」というニュースが出てました。

同校の職員に、歩いているところを見られて発覚らしい。

生徒の保護者は寛大な処分求めている。学校や教育委員会としてはアウトなのでしょう。

ネット上の口コミを紹介しましょう。

師と生徒の恋愛を、頭ごなしに否定するのはおかしいと思います。好きだった同士がたまたま教師、生徒という関係だっただけで、もし他の関係だったら叩かれないのは、なんとなく論理的におかしいです。だから、保護者が寛大な処分を求めているというのは、私はかなり正しいなと思います。こういう姿勢の保護者が増えれば、いいなと思います。そもそも告白したのは生徒ですから、これは「健全な」恋愛と言っていいと思います。

ネット上の口コミ

健全な恋愛?とは違うのではないかと思う。男子生徒が女教師に惚れるのはいつの時代もあり、叶わぬ恋として過ぎ去るのが普通ではないかな。

なぜ41歳の女性教師が、16歳の生徒を相手にしたのかが不思議です。

この生徒の保護者は、とても理解のある人だと思った。教諭と生徒という立場上、世間の目もあるし、他にも色々な障害があったと思うが、本人の気持ちを尊重した。このニュースの問題は、教育委員会にあると思う。愛する人がたまたま生徒だったからという理由だけで処分を下したのであれば、人間としての情が感じられない。そもそも、自分の立ち位置で恋愛について何かしらニュースになってしまうことこそが悲しいと思った。

ネット上の口コミ

ネット上の口コミでは、16歳生徒と41歳教師との交際について肯定的な意見が多いのも驚きである。

自分の息子や娘がと考えてみてほしい。あり得ないと思いやしないか?

タイトルとURLをコピーしました