飲食店のネット予約が当たり前に!?ついにコロナ前の水準になる

トレンド

今月に入り緊急事態宣言が解除されてくるなど、飲食店の予約が急増中です。

飲食店の予約の数は、先月の2.6倍となり活気を見せ始めている。特に、居酒屋やBARなどのネット予約が増えてきているとのこと。

飲食店は酒類の提供禁止や時短営業を強いられ、長い間苦しんできたと思います。中には店を畳んでしまうところも多く、長く先の見えない暗闇だったと思います。その中でこのニュースはとても喜ばしいと思います。ただ予約が増えると同時に感染者数の増加の行方も気になるので、しっかり感染対策は行ってほしいと思います。

ネット上の口コミ

夜の予約が増え、飲酒をして大騒ぎし再びコロナ拡大とかは、もう勘弁してほしいですね。

コロナ前の水準に戻ったといっても、コロナに気を付けなければいけないことには変わりない。感染者は減ってきているようだが、夜の予約が増えているとなっては飲酒する人たちも増えるだろう。どんちゃん騒ぎした挙句全員コロナ感染となっては笑えない。緊急事態宣言も解除したことが良かったとは思えない。飲食店にとっては良いニュースかもしれないが、不安が残る。

ネット上の口コミ

まだまだ不安は残る。緊急事態宣言解除で多くの人の気が緩みクラスター発生とならなければいいが・・・

飲食店の利用客が大幅に増えたと言うのは大変喜ばしい事だと思います。ですが、まだコロナウィルスに関しては個人的には油断出来る状況ではないと思うので、飲食店での大勢での会食でまたクラスター等が発生しない事を祈るばかりです。経済的にはとても良いと思います。しかしまだ一度に利用できる人数を制限した方がいいのではと思っています。

タイトルとURLをコピーしました